【1/13開催】 外国につながる子どもサポートせんだい公開研修会「日本語ゼロで来日した子どもの初期の日本語学習支援について」

仙台市内の小・中学校には外国にルーツを持つ子どもが増えていて、仙台市内の半分以上の学校に在籍しています。両親の仕事や留学など、家庭の事情で来日した子どもたちの多くは、日本語が話せません。日本の生活・学校に少しでも早く慣れるためには、日本語学習の支援が大切です。どのように支援すればよいかわからず困っている方のために、来日初期の日本語学習支援について、数多くの指導実績のある講師からお話を聞きます。

◆研修会名:日本語ゼロで来日した子どもの初期の日本語学習支援について
◆日時:2024年1月13日(土) 13:30~15:30
◆場所:仙台多文化共生センター 研修室(仙台国際センター会議棟1階)
◆対象:外国につながる子どもの支援に関わっている方、教職員、常勤/非常勤講師、指導協力者
◆定員:先着40名
◆参加費:無料
◆内容:
 ①日本語ゼロの子どもが来たときの対処法
 ②サバイバル期でもカタコトの日本語でコミュニケーションを可能にするコツ
◆講師:認定NPO法人プラス・エデュケート 理事長 森 顕子 氏
◆申込:下記Googleフォームからお申し込みください。
    https://forms.gle/mzjzN5tjc4cXs8Uu9   

◆問合せ:(公財)仙台観光国際協会(SenTIA) 国際化事業部
     Email:kokusaika@sentia-sendai.jp(担当:五十嵐)
     TEL:022-268-6260 FAX:022-268-6252